小研究授業① 終わる

今日から、3日間にわたる教育実習生の小研究授業集中日が続きます。 初日の今日は、担当している実習生の一人が先陣を切って授業を行いました。 大変なプレッシャーだったと思いますが、結果から言えば、実習生として等身大、精一杯の授業を展開することが…

教育実習 第2週 終わる

1日1日はとても長いのですが、気がつくと1週間が終わっている、そんな不思議な感覚があります。 実習生たちは日に日に成長しています。 自分の直面している課題に向き合い、どうすれば解決できるのかをよく考えています。 第2週の中頃は、敢えて同学年の…

生徒たちの「へぇー!」を引き出したい

教育実習生の授業も軌道に乗ってきて,授業50分の時間の長さが体感的に感じ取れるようになりました。 ・生徒の様子を観察して,生徒がもっと話し合いをしたいようだ,だから,ここは少し時間を長めに取ろう ・生徒の様子を観察して,もっと説明しようと思…

教育実習 2週目 スタート!

土日の宿題として出したのは,少なくとも半日,携帯電話も持たず,ぼーっとする,コーヒーを飲みに行く,など,OFFの時間を取ることでした。 友だちとファミレスに行って語り合う,映画を見に行く,など,実習生は思い思いに過ごしたようです。 ワークラ…

教育実習 第1週終わる

4人の学生とともに過ごした5日間が終わりました。 それぞれ3時間ずつ授業を持ちましたが、すでに最初の授業と3回目の授業に、成長の姿が現れています。 彼らががんばったのは、まず、生徒理解と、彼らとつながりが感じられる場作りです。 そして、次が生徒…

教育実習生とともに

つくばから戻って休みなしのまま怒涛の2学期に入り・・・ なかなかこちらに投稿をすることができずにいます。 さて,9月1日からは後期の教育実習生がやってきています。 4人の英語の実習生を預かって,日々共に語り,共に気づき,共に学んでいます。 初…

リスナーさんとの出会い

今日は基礎英語2の収録でした。 八月の放送は夏休みで復習に当てられていましたが、下準備はしっかりと進んでいて、今日は秋のリテイクをしていました。 リテイク後、放送のパートナーのクリスやサマンサ、そして、プロデューサーさんやディレクターさんとと…

激務 再開

つくばの仲間から送られた写真 あっという間に9月になりました。 教育実習生が赴任することもあり、授業で実力テストを返却するためには時間がない・・・ということで深夜まで採点をしました。 採点をしながら子どもたちのつまづきを見つめると、やはり、 ①…

最高のリハビリは子どもたちに会うこと

子どもたち、がんばりました! 今日は、部活動の新人戦に向けてシード権を争う教育リーグがありました。 つくばへ出発するとき以来、初めて子どもたちと会う、という強行スケジュールでした。 「お久しぶりです!」から挨拶が始まるくらいでした(苦笑)。 …

200,000アクセス

あと1アクセス とうとう・・・ みなさんの訪問数が20万アクセスを超えました。 いやあ・・・嬉しいですね・・・ 投稿数も1200を超えました。 独り言を呟くように思いのままに綴って来ましたが、みなさんとのつながりがなんとなく感じられる場所になっ…

つくば から戻って

つくばでの中央研修を終えて1日・・・ 体の疲れが本当にひどく、1日パワーが出ない状況でした。 それぐらい全身全霊で参加をしていたんだなあ・・・と改めて感じました。 明日は新人戦に向けてシード権を決める地区の教育リーグです。 子どもたちに再会し…

つくば 15日目

とうとう,最終日の朝になりました。 3週間の研修の最後になります。 苦しかった1週目・・・ 仲間に支えられ,研修の中身に心を動かされ,元気を取り戻した2週目・・・ あっという間に過ぎていった3週目・・・ それぞれに意味をもった時間でした。 仲間…

つくば 14日目

全体での最後の懇親会(お別れ会) 今朝は初めて寝坊をしました。 最後が近づいて気持ちが緩んだのかな・・・ 8時に目が覚めて,8時半のグループの朝の会に間に合うのに必死でした。 昨日に引き続き,今日は文科省のお二人の先生を招いてのコンプライアン…

人との出会い 人とのつながり

教職員支援機構のポスター 平成29年度4月1日付の法改正で,それまで教員研修センターだったところが,教職員支援機構となり,新たな任務を加え,再スタートを切ったそうで,ポスターだけでなく,研修資料を入れるために配布されたバッグにも,写真のよう…

応用言語学から英語教育へ

応用言語学から英語教育へ 作者: 坂本光代,渡部良典 出版社/メーカー: 上智大学出版 発行/(株)ぎょうせい 発売 発売日: 2017/07/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ソーシャライズされた生活を続けると,なかなか個人で読書を…

つくば 13日目

ひさびさに晴れた朝に(キャベツ畑) 今朝は久々に晴れた朝を迎えました。 一昨日は朝こちらの戻り,昨日は体が重く・・・と言い訳をして,朝のジョギングができませんでした。いったんやめてしまうと,再開するのは難しいですね。 今日もなかなかベッドから…

つくば 12日目

いよいよ最終週,時間の経過が加速度的に速まってきた感じがします。 講義の内容も,それを示すかのようなものが多くなっています。 昨夜は,全国から来られている英語科のメンバーで集まって懇親を深めました。北は東北から南は九州まで,多くの先生方と交…

香川とのつながり,続く!

たくさん届いた感想の一部 つくば研修の合間,週末に地元に戻った際,学校に立ち寄ると,先月末に研修のため訪問した香川からの封筒が届いていました。 200名あまりの参加があった研修会でしたので,感想用紙も本当にたくさんありました。すべてをコピー…

つくば 11日目

金曜日の夕方つくばを離れ地元に戻って,月曜日の早朝またつくばに戻ってきました。 いよいよ最後の1週間です。 研修もまとめに入ってきます。学んだ多くのことをそれぞれ単体で,ではなく,互いに結び付けて,勤務校に帰ってからも少しでも生かせるように…

ミュージカルの力

www.ongakuza-musical.com 今日の午後の研修は、ミュージカルの音楽座のみなさんが来てくださって、「コミュニケーション」について体感的に学びました。 これまで所属してきたグループとは別の新たな6人でグループを編成し、2人組になってアイスブレイク…

つくば 10日目

今日の午前の研修では,防災教育について学びました。 メディアなどでも話題になっている慶応大学の大木先生のお話しを伺いました。 大木聖子研究室 | Satoko Oki Lab 防災教育の大切さを,理論的にも,そして現場に即した実践的な形でも,また,地域の方々…

鹿児島のSちゃん

鹿児島から研修に来ているSちゃんは,37歳のヤングマンです。 研修最初の頃の投稿に彼のことを書いたと思いますが,研修に参加したくないブルーな私に最初に声をかけてくれた人です。 見た目は真っ黒に日焼けして,いかにも野球部顧問,といういでたち。 …

つくば 9日目

おはようございます。 今朝は少し寝坊をして,5時半を回ってから目が覚めました。 (とはいえ,日常生活からすると早い!) いつものようにコンタクトを装着して首にタオルを巻き,スタート・・・ と走り出すと,左ひざの周囲の腱が痛むのです。 ああ・・・…

つくば 8日目

昨夜のユニットの懇親会は大いに盛り上がりました。 いくつかのテーブルを渡ってできるだけ多くのみなさんに声をかけ,会話をすることで,それまで以上の一体感を感じることができました。 短い時間ではありましたが,いい時間でした! 懇親会の翌日ではあり…

つくば 7日目

昨日も今日も(正確には一昨日,昨日の夜),夜中に雨がしとしとと降って,昼間に曇りになる,という天気です。 今夏はなんだか夏らしくない日々が続いていて,作物の生育などが心配です。暑くない,のは一見良いのですが,春夏秋冬,それぞれらしさがない,…

つくば 6日目

研修6日目が終わりました。 今日は,ESD(持続可能な開発のための教育)について,そして,メンタルヘルス・マネジメントについて,を学びました。 先日学んだキャリア教育や,今日学んだESDについても,新たな取組が学校にトップダウンで降りてきて,何か…

つくば 5日目

土曜日の夜 5帖の部屋で 金・土と地元に戻って過ごし,10時につくばに戻りました。 しーんと静かな部屋,狭いのに,なんだか落ち着かない感じです。 地元はやっぱり落ち着くなあ・・・ 西日本や東北,北海道から研修に参加している仲間が地元に戻れずにい…

つくば 4日目

今朝は4日目にしてようやく朝のウォーキングを実現することができました。 というのも,体がしんどくて,血行をよくしないと・・・と思ったからです。 ベッドが合わないのかもしれませんが,首から肩,腰までがバキバキに固まっていて(日中ずっと座ってい…

つくば 3日目

中央研修3日目の朝を迎えました。 ここまで4つの講義を受けてきましたが, いろいろですね・・・ 大学院に出掛けた時と同じように, 受講者側,学び手側として,本当にいろいろな気付きがありました。 帰ってから授業に生かせそうです。 * 昨日は全員参加…

テストが導く英語教育改革「無責任なテスト」への処方箋

テストが導く英語教育改革 作者: 根岸雅史 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2017/07/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る つくば研修のお供,6冊の本のうちの1冊に手を付けました。 全国から来ている先生方との交流も,ユニ…

つくばより -教職員等中央研修(第3回中堅教員研修)

つくばに着きました。 明日から、3週間の研修が始まります。 学校運営などについて学ぶことを中心とした研修です。 しかし・・・英語のことに関しては、本当に縁がないなあ・・・ フットワークよろしく、自分で走って自分でつないで・・・ということばかり…

夏の読書はできるのか!? インプット不足を何とかしたいが・・・

資質・能力[理論編] (国研ライブラリー) 作者: 国立教育政策研究所 出版社/メーカー: 東洋館出版社 発売日: 2016/02/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 1学期にクリックして購入した本をなかなか読めずに、怒涛の日々を過ごしていましたが、…

卒業生からのメール②

8月もあっという間に過ぎていきそう・・・ そんな中、またもや卒業生から感動のメールが・・・ 前回から2年遡って現在高校3年生の教え子です。 こうして、実は子どもたちにたくさんの元気をもらっているのだなあ・・・ と改めて実感しています。 本当に、…

【御礼】香川県中学校教育研究会英語部会夏期研修会 終了

瀬戸大橋を通過 瀬戸大橋を渡って、初めて四国に入りました。 立派な会場 坂出駅で降りて、タクシーで丸亀市の会場へと向かいました。 会場内の様子 こうした大きな会場でお話をするのは本当に初めてで、開始前、非常に緊張しました。 事務局の先生方、部会…

香川県中学校教育研究会英語部会夏期研修会

明日行われる香川県での研修会にお呼ばれしています。 四国には初めてお邪魔することになり、新しいネットワークの広がりが楽しみです。様々なご縁で、こうして出かけることができることに、本当に感謝の気持ちで一杯です。 事前に先方の担当の先生とやりと…

卒業生からのメール

先ほど、3月に卒業した教え子からメールが来ました。 高1の夏、海外で学んでいるようです。 いいですねー! 内容が示唆に富んでいて、おお!と思ったので、本人の了解を得た上でこちらで紹介したいと思います。 使える英語、目指したいですね! がんば、S…

代休の1日は 部活の子どもたちと

今日は、部活の子どもたちとお出かけです。 保護者の方々のお骨折りで、バスを借りて三年生の慰労のために、横浜に来ています。 バスの車内では、2年生がプロデュースしたお楽しみ企画がたくさんあって、笑いが絶えない、素敵な時間になりました。 担任がな…

ぼやいてみます

大会、大会と連続でチームの引率、息子の大会の応援、収録、末っ子の学童保育のお当番半日、そのまま部活の指導へ、と、とにかくずっと動いています。 夜はそれぞれ、長女の塾のお迎えで10時半に車でピックアップが入るので、早く床につくこともなかなか叶い…

1年生 1学期末のスピーチ発表を見ていただきました

秋田のO先生に、1年生のあるクラスのスピーチ発表(1学期末・自己紹介)を見ていただきました。優れたもの、だけ、ではなく、みんなのものです。 (どのスピーチも個性が溢れ、素晴らしいので、選別するのは好きではないです) 視聴後、送ってくださったメ…

部活動 3年生 有終の美を飾る

部活動の総体地区予選が行われています。 指導をしている女子バスケットボール部の生徒たちは、何年も成し遂げていない2日目に進み、有終の美を飾ってくれました。 組み合わせにも恵まれたものの、初日の1回戦、2回線と、これまでで最高の戦いをしてくれ…

1学期が終わります

日付をまたいで、20日になりました。 今日は1学期の終業式の日です。 怒涛の69日が過ぎ去っていきましたね・・・ いやあ・・・あっという間でした。 学年主任としては2年目で、昨年度よりも少しでも余裕を持って、と思っていましたが、いやいや、なぜ…

向き合う 伝える

1学期末の自己紹介スピーチ発表が終わりました。 今日は,恒例の振返りをします。 ガイダンスと振返りはとっても大事で,パフォーマンステストを行ったときなどは,必ず入れるようにしています。 スポーツ選手が自分のレースや試合の様子を撮影し,事後に振…

発表を楽しむ子どもたち

今日も自己紹介スピーチの発表会が続きました。 エラーを気にしすぎることなく、まずは「量」、たくさん聞いて、たくさん話す、そんな姿が見られるといいなあ・・・ そんな思いに応えるような、子どもたちの姿が見られました。 ありがとう! 次につながるフ…

自己紹介スピーチ発表 始まる

週末の自宅での練習を挟んで、昨日の月曜日にリハーサルを行った自己紹介スピーチ、今日、前半の発表がありました。 昨日のリハーサルの流れはこんな感じでした。 ①個人での練習(ポイントを提示して15分間) ・発音 ・イントネーション ・適切なスピード…

嬉しい驚き、喜び! My Project 1 のプロセスで!

添削中! 1年生1学期の最後は、My Project 1で、自己紹介スピーチに取り組みます。 原稿を書かせてみて、私の中で新鮮な驚き(喜び)がありました。 1年のこの時期にしてみると、結構書けている!と思ったのです。 提出前に4人の小グループの中で回し読…

ペアでの対話テストを通して生徒の現在の状況をつかむ

カメラと、生徒がペアで座る机・椅子 生徒の目線で見たテストの環境 1年生のペアでの対話テストが進んでいます。 英語室が空けば、隣の準備室とセットで対話テストに使えますが、上学年が優先使用権を持っているので、1年生ではなかなか使えません。 でも…

1年生も学期末,ペアでの対話テスト!

明日は,1年生にとって初めてのパフォーマンステストを行います。 即興での対話力を育てることを英語科の2本柱の1つに位置付けているので,3年生の最後に2分半以上,パートナーさんと即興でペアでの対話をすることを目指しています。 Can-Doもそれに合…

下半期 始まる

昨日は職場の懇親会でした。グループとなっている異校種の先生方との会でした。 若い先生方がパワフルな姿を見せ、それを笑顔で見つめながら、年を取ったんだなあと実感しました。 心は負けないぞ、と思いながらも、やっぱり叶わないかもなあ、と思わず自分…

梅雨のじめじめした中で・・・

梅雨の真っただ中,毎日じめじめとした湿気の中で,過ごしにくい日々が続いています。 授業でも,生徒がそんな重たい空気の中で,しんどそうな様子を見せることが多くなってきました。 もちろん,同じ人間である教師,自分も,同じように体が重たくて,しん…

TAZ - Teacher's Action Zone

Teacher's Action Zoneということばをきいたことがありますか? 結構前ですが、東京家政大学の太田洋先生から教えていただいたのですが、授業中に、教室の中で教師がどのように動いているか、その動線を表しているそうです。 机間指導をすることなく、教壇に…