読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱・実験室の中の研究! 実践との融合を目指して!

共同研究にかかる本を(歯を食いしばって)読んでいます。 メタ認知―学習力を支える高次認知機能 作者: 三宮真智子 出版社/メーカー: 北大路書房 発売日: 2008/10 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 84回 この商品を含むブログ (9件) を見る 学習意欲の…

今日の読書から

今日読んでいたのはこの本です。 跳びはねる思考 会話のできない自閉症の僕が考えていること 作者: 東田直樹 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/09/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (12件) を見る 「思考」について…

久々の仕事以外の「読書」

この土日は,いつ以来か・・・仕事をしないぞ,と決めて迎えた2日間でした。 え? 決めないと仕事しちゃうの??? はい・・・ ストイックなんです・・・ 研究主任となってからは,やけに分厚い,抽象的な概念についての本を読む機会が多く,歯を食いしばっ…

池上彰さん の本

先生! (岩波新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 池上彰さんの本をしばらくの間読み続けています。 スタートになったのが,新書コーナーで見つけた,この「先生!」でした。…

NHK出版「みんなの楽しい英文法」

阿野幸一先生著 届きました! 昨年度を中心に,今年もピンポイントでタイムリーに授業に取り入れ,活用してきたNHKラジオ,基礎英語ですが,そこから発展して,中学生が英語学習に取り組みやすくなるように,Can-Doの考え方を取り入れた本ができました。 …

ねえみんな,考えようよ! 授業で何を学ぶのか

学び続ける力 (講談社現代新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/01/18 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (15件) を見る 山口大学附属中学校での公開研究発表会を終えて帰宅・・・ 「考え続ける生徒を育て…

批判的思考を大切にしつつ バランス感覚を持って

英語授業への人間形成的アプローチ ??結び育てるコミュニケーションを教室に 作者: 三浦孝 出版社/メーカー: 研究社 発売日: 2014/09/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る テスト休みで部活動が休止中,台風も迫っているため外…

小中連携を意識した中学校英語の改善

小中連携を意識した中学校英語の改善 作者: 渡邉時夫,?梨庸雄,齋藤榮二,酒井英樹 出版社/メーカー: 三省堂 発売日: 2013/10/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 積ん読の1冊を読み終えました。 小中連携を意識した・・・というタイトルからは…

意見・考え重視の視点からの英語授業改革

意見・考え重視の視点からの英語授業改革 作者: 大下邦幸 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/03/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 東京の行き帰りを利用して,この夏3冊目の本を読みました。 これまでの大下先生シリーズに比べて,理…

読書を通して旅に出よう!

意見・考え重視の視点からの英語授業改革 作者: 大下邦幸 出版社/メーカー: 東京書籍 発売日: 2014/03/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 夏休みの読書3冊目に入ろうと思います。 福井の附属にいて,今は越前の公立に戻ってがんばっているE…

難しいことを分かりやすく -田中武夫先生のご著書から

夏休みのTo Do List,結局できていないなあ・・・ と落ち込みながら,遅ればせながら本を読むことを始めました。 手始めに積ん読から2冊を終えたところです。 そのうちの1冊は,山梨大学の田中武夫先生にご献本いただいた近刊です。 英語教師のための文法…

久々に一息ついている夜

昨日の研究の会議で,6月20日に行われる公開研究発表会の際に配布をする発表要項総論が校了となりました。 改訂に改訂を重ねてきた総論も,10回を超えて,ようやく完成に至ったことになりますね。 平均睡眠時間は4時間未満だったかな・・・ だからこそ…

ことばの感性を磨く

おはようございます。 まもなく始業の時間です。 インフル休暇4日目が明けました。ずいぶんと体調が改善してきたので,ベッドから起きて復帰後の準備をしようと思います。 学校のみなさん,心配・迷惑をかけて本当に申し訳ありません。 英語の質問箱―そこが…

A or B? いや,答えは自分で見つけなければ

インフルエンザ休暇3日目が終わろうとしています。 今日もほとんど隔離された部屋から出ることなく過ごしました。気持ちがふさいでしまうので,本とともに過ごしていますが,ときどき枕元に置いている携帯から「ピロン♪」と聞こえるので,心配してくださっ…

積ん読に手をつけたい

勤務校の共同研究の時期研究主題が決まりつつあります。 今回は,「思考」についてフォーカスします。 研究主任が面白かったよ,と紹介してくれた本をさっそく本屋さんで見つけ,手をつけ始めました。 世界のエリートが学んできた 「自分で考える力」の授業 …

久々に本を手にする

午前中は2ヶ月弱ぶりに床屋へ行きました。 髪の伸びるのが,本当にゆっくりになったなあ・・・ 眉毛の中に,長いものがずいぶんと出てきたなあ・・・ (親が年を重ねて行った時も増えていった) 床屋の鏡に映る顔がずいぶんと老けて見えたなあ・・・ あらら…

人間にとって成熟とは何か

雨にぬれる洋館 夏休みの最後の外出先に,日光を選びました。 みんなが揃って遠出はできない事情があり,近場で,ということと,主役の希望で魚釣りを体験させるには,ちょうど,ということです。 今夏は,本当に自分を抑えて,の時間になりましたが,満足感…