読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野外体験学習の中で感じたこと

f:id:takaenglishteacher:20160219102828j:plain 猪苗代湖を見おろして

 

他学年の野外体験学習,猪苗代のスキー場でのスキー教室に1泊2日で参加をしてきました。

 

担任をしていないこと,学校規模が小さいことの影響で,3年連続の参加になります。

 

地元のインストラクターさんに生徒たちの指導のお世話になるのですが,夜の集いでお話を伺い,地元愛を感じました。

 

リフトに乗っていても,小リスを見つけたり,雪景色の中で輝く湖を見たりすると,偉大な自然のすばらしさを感じずにはいられません。

 

そんな故郷が事故によって痛んでいる・・・と考えると,本当につらいです・・・

 

事態が少しでも前向きに進んでいきますように・・・

 

 

他学年の立場で行事に参加することで,いつもとは違った見方で時間を過ごすことができます。

 

子どもたちの動きはどうかな。

 

学年スタッフの動き,連携はどうかな。

 

旅行会社のエージェントさんとの連携はどうかな。

 

他学年からのスタッフとの連携はどうかな。

 

行事の主担当としての動き,学年主任としての動き,それぞれの立場でどう動くか。

 

 

などなど・・・

 

 

自分の立場ではないものの,来年度以降,もしその立場になったらどうするだろう・・・

 

そんなリハーサルを心の中でしていました。

 

勉強になりますね。

 

 

それにしても,子どもたち,本当によく動いていました。

 

偉かった!

 

次の大きな行事,そして月曜日からの普段の学校生活に生かすんだよ!

 

ありがとう!