読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立場が人を変える

学校生活 ブログ

毎日毎日,いろいろなことが起こります。

 

人,を相手にしているので,それは自然なことですね。

 

昨年度まで研究主任をしていて,向き合うのは「本」「論文」「概念」・・・

 

といった「生」のライブ感がないものだったのかな・・・と今,改めて思い返されます。

 

嫌いな仕事ではありませんでしたが,いつも悶々としていて,物思いに耽っているような感覚だったかもしれません。

 

仕事場は研究室・・・

 

そこに籠って仕事をしていたような気がします。

 

 

 

今年度は一転して学年主任となりました。

 

向き合う対象が大きく換わり,子どもたち,同僚,保護者の方・・・

 

生き生きしている人,が相手になりました。

 

仕事場も変わり,今年は常に職員室にいます。

 

仕事は見守り,人間観察です。

 

 

若いころ,散々主任を困らせ,言うことを聞かなかった自分です。

 

そして,いろいろな場面で主任に助けられてばかりいた自分です。

 

 

考えたらびっくり,ですが,立場が人を変える,のでしょうか・・・

 

子どもたちを元気に!

 

担任を困らせず,元気に子どもたちに向き合えるエネルギーを持っていてもらいたい!

 

保護者の方からの要望を受け止め,出来る限り安心してもらいたい!

 

他学年と連携し,協力体制を作りたい!

 

 

そんな思いでいます。

 

 

これまでなら,悩んだり,ぶれたり・・・しそうな場面の連続です。

 

でも,立場が人を変える・・・

 

不思議と,動じなくなっているような気がします。

 

自分がぶれたら,担任の先生が不安になる・・・

 

そんな思いが自分を突き動かしているのかもしれません。

 

 

まだ5月半ば,1年間は本当に長いです。息切れしないで,休息を大切にしつつ,みんなと一緒に完走したいです。

 

 

笑顔を忘れずに!!