読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まとまった英文を書くための指導の工夫

前の投稿で触れた「まとまった英文を書くための指導の工夫」について,ちょっと具体を紹介しようと思います。

 

Sunshineでは,年度末にプロジェクトが設定されていますね。スピーチをさせることが多いと思いますが,その際,どんなふうに指導すればよいでしょうか。

 

まずは,しっかりと時間を確保することが大事ですよね。

 

年間指導計画を見て,どの単元も,どのセクションも同じように濃く,と考えてしまうと,大事なところに時間を重点的に割り当てることができません。

 

帯活動などで普段から行っていることが教科書で後に出てくるような場合には,その場所を扱う時間を工夫して短く済ませ,その分,年度末のプロジェクトにたくさん充てるようにします。

 

十分時間をかけ,しっかり練習をさせてこそ,最終的なパフォーマンスもよくなる,のは考えてみれば当たり前ですよね。

 

・ガイダンスをしっかり行う

 

・アイデアをまとめさせるためのマッピング

 

・アイデアを英作文する前に,文章構造を見える化する枝分かれ図

 

・下書きを友人と読み合ってアドバイスをし合う協同

 

などのプロセスを経て仕上げていきます。

 

練習も,アイパッドなどを活用し,自分のスピーチパフォーマンスを見ると,本当にたくさんのことに気付きます。すると,メタ認知が一気に高まります。

 

この後,ワークシートを紹介していきますので,よかったら参考にしてみてくださいね!

 

f:id:takaenglishteacher:20161017181849j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017181916j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017181943j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017182016j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017182056j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017182116j:plain

 

f:id:takaenglishteacher:20161017174146j:plain