読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人に元気を与える人

2週連続無休状態で動いていて,昨夜はとうとう扁桃腺の痛みが出てしまいました。

元気ぶっていても,年ですね・・・。

 

1時間目の空き時間に時間休暇をもらって学校隣のクリニックへ・・・

今は薬が効いているようです。

 

朝夕の冷え込みが出てきて,みなさんも風邪をひいたりしていませんか?

くれぐれもご自愛を!

 

 

さて,英語教育を熱く語る会で出会った先生たちとお話をしていて,自分が元気をもらった方々から,その人たちも同じように元気をもらっている,ということが分かりました。

 

例えば,太田洋先生です。

 

埼玉県の今年の長期研修生の方は,東京家政大学の太田先生のもとで学んでいるそうです。太田先生との学びの様子を話しているだけで,目が輝いたり,顔が笑顔になったりしていました。

 

あの先生と一緒に学んでいる,ということそのものが,元気の素になっている,ってすごいことだなあ・・・と思います。

 

また別の例として,稲岡章代先生です。

 

埼玉県の別の長期研修生の方が関西の学会に出かけた際,帰りのエレベータで出くわしたのが,稲岡先生だったそうです。

緊張半分でしたが,勇気を出して話しかけると,新大阪まで一緒だということが分かり,そこから40分,二人で話せたことが本当に嬉しくて,感動でいっぱいになった,と言っていました。

 

帰りがけに握手までしてもらって・・・という話を聞きながら,それって自分が姫路を訪ねた時や,ELECの帰り道,東京の学会の後で,稲岡先生と話をし,握手をしていただいたことを思い出しながら聞いていました。

 

ああ,一緒だ・・・

 

 

なんて素敵な人たちなんだ・・・

 

 

それも自然体だから余計に素敵です。

 

本人は全くそんなことを考えていないでしょう。

 

 

(逆にこいつは!という人もいて・・・ああ,自分はなんと平凡なんでしょう・・・いや,それにも至っていないかも・・)

 

 

誰かに元気を与えているのかな・・・