読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を失わないこと

昨日,2年前の卒業生が学校に遊びに来ました。

 

英語が好きで,授業のみならず,休み時間にもたくさん交流し,触れ合った生徒です。

 

おてんばで,独特の感性をもった子でしたが,すっかり大人になって帰ってきました。

 

 

夏の海外での短期語学留学に出かけて,遠く離れた母国,そして,自分の家族に思いを馳せたそうです。

 

これまで反抗して,ぶつかってきった親,でも,そうした機会をくれた親に,帰国してこれまでの自分の態度を詫び,そして感謝を伝えたそうです。

 

子どもって,こうしてどんどん成長していくんですね・・・

 

 

そんな話をしながら,その子が将来の夢を語りだしました。

 

中学校の頃から自分の夢をもっていた子でしたが,海外での体験を通して,それがさらに具体化し,それにフィットする大学も考えていました。

 

夢をもっている人は前向きで,きらきらしているなあ・・・

 

とその子を見ながら感じつつ,自分は夢をもっているのかな,それに向かっているのかな,と思いました。

 

ここ5年くらい抱いている自分の将来のイメージ,具体的なものに昇華させて,動き出そうかな,と思っていたので,その子の姿を見ながら,おじさんになっても,自分の夢に向かって進むことって大事だな,と改めて感じ,一歩を踏み出そう,と思っています。

 

 

一度しかない人生,自分らしく!

 

ですね。

 

 

みなさんも,夢,もっていますか?