読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

授業DVDを視聴してくださった秋田のO先生からのメール

先日ここでも話をした,隣市のALTの研修の際に見ていただいた授業,せっかくなので,半年ぶりくらいにビデオ撮影をしました。

 

その後,秋田のO先生に本当に久々にお送りし,見ていただきました。

 

新潟のM先生には群読を,O先生には授業を,こうしてコメントをいただいて,本当に嬉しいです。

学びが多い!! 本当に感謝です。

 

 

と,言うわけで,今回はM先生同様,尊敬するO先生からのコメントをシェアしたいと思います。

 

 

T先生

授業DVDを視聴させていただいてのコメントをお送りします。
DVDを見てから本当にたくさんのことを考え続けています。

頭に浮かんだキーワードを書いてみます。

〇教師と生徒の人間関係
何よりもこれを強く感じました。生徒達が先生を大好き、
 そして信頼していることが映像からビンビン伝わってきました。

〇トークの妙技
いつも感じることです。
 これはもう神業ですね。真似しようと思ってもできるものではありません。
 でも、少しでも近づきたいです。

〇リラックスした雰囲気
 ちゃんと学んでいるのにとてもゆったりした雰囲気でした。
 でも、内容はとても濃くて。
 本当に50分の授業?と思ってしまうほどです。

〇自然な会話(おしゃべり)
 これは上の2つにも通じることですが、授業をしていると言うより
 おしゃべりをしていて、知らない間に使えるようになっている、
 そんな授業ですね。英語が苦手でも楽しめる、そんな授業ですね。

〇たっぷりのインプット
 すごい量のインプットですよね。
 自分の授業では、すぐにアウトプットを求めてしまって、
 こんなふうに十分なインプットをして、
 イメージをきちんと持たせてから表現させなくちゃと深く反省。 
今日は一日、このことを考えていました。

〇身近で興味のわく話題
 ペット、おにぎり、どちらもみんなが大好きな物、
 そして話しやすい話題ですね。
 ペットのランキングやおにぎりの中身など、もう脱帽と言うしかありません。
 でも2つの話題にした理由は何ですか。
最後のスキットはペットネタでは無理があったからでしょうか。
 
〇多様な質問をモデルとして与えた上での会話
 生徒にどんどん様々な質問をしていく、その内容が絶妙ですね。
 質問はその場で考えているのですか?
 確か話す内容は書いていないと言っていたような気がするのですが、
 手に持っていたものには何が書かれているのですか?
 とにかく、そのQ&A(というより)トークがあったからえしょうか、
 ペアで黒板に書かれたスキットをしたとき、ずっと話が続いていましたね。
 
〇板書がすばらしい
 もちろん板書計画に基づいているのだと思いますが、
 たくさんの内容にもかかわらずすっきりわかりやすい板書でした。
 
〇最後に
 他校で研究授業などを見せていただく機会は多々ありますが、
 どちらかというといわゆる「スペシャルバージョン」という感じで、
 「いつもの流れの授業」というのを見る機会がありません。
 今回のDVDは、生徒の動きを見ても、常にこの流れが
 基本形となっていることが分かります。
 先生と生徒のトークが中心となって授業が進んでいましたが、
 力のある生徒達ですので、もっと任せる部分があっても
 いいのかなとも思いました。
 生徒達の発言内容や反応は素晴らしかったです。 


 

授業を診る目,ができている先生の気づき,どうですか?

 

ぜひ自分も,そんな目をもちたいものです!