読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お世話になった部活動、3年生の保護者の方の慰労会

学校生活

昨夜は、顧問をしている部活動の保護者の方々と共に慰労会を行いました。

 

すでに夏の総体を終えて引退をした3年生の保護者の方々を慰労する会です。例年、11月に行なっています。

 

保護者間で引き継ぎを済ませ、2年生の保護者の方々が企画をしてくださった会ですが、本当に温かで素敵な時間となりました。

 

部活動の在り方、サポートの仕方には色々な考え方があり、混沌としていると思いますが、少なくともこのメンバーの中では、いやいやサポートをしている、という方はほとんどいないのではないかと思っています。

 

子どもたちをサポートしながら、保護者同士が交流する、輪になる、ということができていたのではないかな・・・と思います。

 

 

微力ながら、子どもたちと共に活動をしてきて、できる限り時間を共有し、一人一人に寄り添って、成長を引き出そうとしてきたことで、保護者の方々とも良い関係が築けてきたかな、と実感することもできました。

 

30代前半まではこんな風にならなかったなあ・・・

 

上から目線、顧問ペース・・・だったなあ・・・

 

そう思います。

(もちろん、今もまだ足らない部分は多々あると思いますが・・・)

 

 

一人一人の保護者の方から語られる思いに耳を傾けていると、自分が知らなかった一人一人の子どものエピソードが出てきます。

 

「ああ、そんなふうに頑張っていたんだな・・・」

 

と、聴きながら感動してしまいました。

 

子どもたちって、やっぱり素敵ですね・・・

 

 

この仕事を選んでよかったな・・・なんて、そう思えた瞬間でした。

 

 

お世話になった保護者のみなさま、本当にありがとうございます。

 

そして、本当にお疲れ様でした!

 

f:id:takaenglishteacher:20161112205547j:plain 準備されたスイーツ! すごい!