読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Road to 高円宮杯 いよいよ明日

創立記念日の一日もあっという間に過ぎて行きました。

 

朝から出勤!して、

 

①群読発表会の振り返りシートへのコメント書き

 

②学年主任としての事務

 ・対外表彰に関しての資料準備と担任への配布準備

 ・私立高校入試出願のメンバー検討

 

③冬休みの部活動予定調整

 

などなど・・・

 

こなしていたら、あっという間に昼食を取らないまま2時になってしまいました。

 

あらら・・・

 

といっても、学年スタッフの半分強が職員室にいましたが(苦笑)。

 

 

さてさて、明日はお休みの一日ですが、赤坂区民センターで高円宮杯の関東ブロック予選が行われます。

 

昨日、代表の生徒と最後の練習をしました。

県大会に出た生徒と同じように体育館に行って、広いスペースでの練習をしました。

 

聞き手として中心になるジャッジの方々の位置を確認しながら、自分の考えや思いが届くようにするには、体の向きや目線をどこに向けたらよいのか、イメージしました。

 

最後の最後、確認したのは、やっぱり、この機会を楽しむこと、でした。

 

キャラクターが伸びやかで、ある意味怖いもの知らず、というような性格の持ち主です。

 

その良さが生きれば、これまで勤務校史上初めての本戦行きが見えるような気がします。

 

スピーチの審査は、ジャッジの方の好み次第、という部分も大きく、読めないところも多々あります。

 

私自身も2回目の高円宮杯、生徒とともに楽しんできたいと思います。

 

 

さあ、どうなるか、楽しみです!