読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プログラムの内容を深く扱いたい②

Sunshine 3のProgram 7の学習が終わろうとしています。

 

テキストのセクションに入る前にやっていることは:

 

①Small Talk

・生徒が,題材を身近なものと関連付けたり,自分のことと関係のあることだと感じられたりするような工夫

・題材に関する背景知識を活性化させる工夫

 

②Interaction

・①で提示した話題について,生徒を巻き込みながら対話をし,思考を促す工夫

 

今日は,①・②で次のようなことをしてみました。

 

Program 7のタイトルでもある:What is the most important thing to you?になぞらえて,

 

I know you've been studying so hard.

Did you study hard last night? Yes?

I think many of you want time to study, relax and sleep, right?

 

Then, you would love to relax, too.

To listen to music, to play games or to eat delicious food such as sweets make you relaxed. You need money to buy games or food.

Which is more important to you, time or money?

 

というようなことを発展させながら,個人に発話を促し,答えが出てくると全体に広げ,を繰り返します。 time or love?  love or money?

などなど・・・

 

その後,教師が自己開示をし,自分の一番大切なものは・・・家族,そして子どもたち,と話します。

子どもたちが大好きな親ばか,の話はいつもしているので,生徒たちはまたか,と思いながらも毎回笑ってくれます。

 

その上で,メインキャラクターである山本さんが途上国の学校を訪問し,子どもたちに問いを投げかけ,そのものを絵で表現させていることを伝えます。そして,

 

What do students in developing countries draw?

What do you think?

Can you guess?

 

Does one of the students draw coins or bills?

 

そして,テキストの音声を聞かせました。

 

どうでしょうか。生徒の思考を促す流れになっているでしょうかね・・・

 

みなさんはどう思いますか?

 

セクション3の最後に投げかけ,ライティングをさせたところに関しては,次の投稿で・・・