読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必ず上向きになる時が来る

2学期の終業式まであと2日です。

 

主任をしている3学年、入試を目前に控え、子どもたちも辛そう、そして、自分を含め、担任団、学年スタッフも本当にしんどい、そんな日々が続いています。

 

授業に出ても、しんどそうな顔がたくさん見られ、思わず発破をかけたくなる気持ちになります。

 

でも、考えてみれば、彼らだって元気になりたいにちがいなく、そう思ってもできない、そんな状況だと思います。

 

卒業式まで登校できるのも、あと45日ほどになりました。

 

辛いタイミングを乗り切れば、必ず上向きになる時が来る、そうに決まっています。

 

近視眼的になりすぎず、彼らを信じて、サポートを続けていこうと思います。

 

 

編集が進む卒業アルバム、小さかった彼らが成長していく姿や、弾ける笑顔、行事にひたむきになる顔、そんな写真を見ていたら、生徒って本当にダイヤの原石なんだなあ、かわいいなあ、そう思わずにはいられません。

 

大変なこと、泣きたいこと、たくさんありましたが、やっぱり教師になってよかったなあ・・・

 

そう思います。

 

 

つくしんぼが顔を出すのも、きっともうすぐ!