読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落ち込むってことは…

ちょっとしたことをきっかけに落ち込む、ってこと、自分の中で本当によくあります。

 

一番よくあるパターンは、自分ではそんな意図はないのに、相手が自分の言動をマイナスに感じたり受け取ったりしたときに・・・というものです。

 

また、自分のパフォーマンスが低調で、思うようでなかったときにも、そうなります。

 

 

昨日テレビで明石家さんまさんが話していたことを聞いて、ハッとさせられました。

 

 

 

明石家さんまさんは、落ち込むことはない、と言います。

 

それは、今日の自分、今の自分が、これまでの人生で最高潮、頂点にいるはず、だからこそ、結果が伴わなかったとしても、ベストを尽くしてダメだった、ということで、落ち込む必要はない、というのです。

 

落ち込む人、というのは、常に自分を過大評価しているから、できなかったことに対して、「なんで・・・」「自分はもっとできるはずだ・・・」と落ち込んでしまうのではないか・・・

 

そうかもなあ・・・

 

自分も、自分を過大評価しているのかもしれないなあ・・・

 

 

明日から始まる1週間、足元を見て、しっかり歩んでいこう!