読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣きっ面に蜂 から~の 雨のち晴れ!

土曜日に家の風呂釜がクラッシュしました。まだ7年しか経っていないのですが,中で漏水していたようで,ブレーカーが落ちてしまいました。

 

急遽知り合いのガス屋さんに来てもらって確認をしてもらいましたが,修理するにも何万円もかかるそうで(かつ,メーカーに修理を依頼するので時間も相当かかる)・・・

ならば,大幅値引きで対応するので買った方がいい,ということになり,さっそくお願いをしました。とはいえ,土曜ですからメーカーはお休み,結局月曜日に,ということになりますね。

 

お風呂はだめ,洗面所のお湯も出ない,キッチンでもお湯が出ない,となると,それはそれは大変です。

 

銭湯に毎日通うこと4日間,ようやく(あ,日をまたぎましたね)今日の午後,新しい湯沸かし器が設置されます。

 

嗚呼・・・本当に大変だったなあ・・・

 

長女は松葉づえなので,銭湯には行けず,実家のお風呂を借りる,ことになるので,家族が2つのグループに分かれて動いてきました。

移動時間も考えると,ものすごいロスが発生します。

 

この忙しさ絶好調のときに,大きな大きな損失が発生・・・です。

まさに,泣きっ面に蜂!

 

でも,全員が一丸となって乗り切らなければならず,結束が強まった,と思えば,それもよしかな・・・と思うようにします。

 

 

昨日学校であったできごとです。

 

清掃が終わり,他学年のある先生が話しかけてきました。

 

清掃中,私の学年の男子たちが掃除をしながら話していたそうです。

 

「T先生,大丈夫かな。最近かなり疲れて,顔がやつれたように見える。」

「進路とか,俺らのためにがんばってくれているからな・・・。」

「ありがたいな。先生,無理しないでほしいな。」

 

というような会話だったそうです。

 

(そんな心配を生徒にされているようではだめ・・・かもしれませんが)

自分のいないところで,そんなふうに思われているとは・・・またもや生徒の温かさに救われたような思いです。

 

ありがとう!

 

いやー・・・

 

雨のち晴れ,ですね!!