読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学び続けること

  

 

東京への行き帰りに,車中で読んでいました。

 

英語そのものについて,英語教師にも関わらず,まだまだ無知だと常に思っているので,こうした本も,ときどき自分を引き締めるために手にとっています。

 

まずもって思ったのは,自分はやっぱり語学が苦手だということです。

語学といっても,言語学ですが・・・。

 

この本は,言語の構造などを,ツリーなどで説明しているものではなく,本当にさわり,のような基本を書いてくださっているのだと思いますが,それでも,自分にとってはなかなかに難しいものでした。

 

ただ,やはり得られたことはあって,子どもたちからの文法に関しての質問に還元できそうです。

 

 

頭がいい方は,世の中に本当にたくさんいるのだなあ・・・

 

感心しきり・・・

 

 

自分には何があるのだろう・・・(空!?)