読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学びを愉しむ子どもたち 教師の想定を超えて伸びていく

一昨日,最後のクラスの群読発表会が終わりました。

 

4クラス中,時間割変更などの影響を受けて,練習から発表までの時間が空いてしまったクラスでした。

 

授業のスケジュールとして,+αの時間がなかなか取れず,こういうときこそ,普段の授業の成果がどれだけ出るか,楽しみにしていこう,と思って笑顔でカメラを回していました。

 

どんな発表が出てくるのか・・・

 

 

と思っていると・・・

 

 

 

「!」

 

 

 

自分たちになりに工夫をしたオリジナル文を加えるだけでなく,迫真の表現で聞き手を魅了したり,笑いを誘ったり・・・

 

10グループそれぞれがそれぞれに輝く姿を見せてくれました。

 

ALTも発表を聞き,コメントをしてくれましたが,10グループの発表を聞いている際,笑顔になっている姿を見せてくれました。

 

50代で,物事に厳しいironicなところもある彼ですが,その彼が笑顔になってくれたことが,生徒の姿が素晴らしかったことの何よりの証拠だと思います。

 

 

グループでの群読,読み物を読ませた後に,本当にいいですよ!

 

 

ぜひ見ていただきたいほどです!!

 

 

子どもたち,すごい!