読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やりとりを大切にしたい

1年生の授業においても,最初の段階から大切にしているのが,生徒との双方向のやりとりです。

 

英語を使うと,インタラクション,になりますね。

 

小学校外国語活動の流れを受けながら,まずは教師がsmall talkをしながら,生徒に英語をインプットしていきます。

 

生徒たちにとって聞きたい,興味がわく,自分のことだ,と感じられるようなトピック選びをするようにしていますが,その際,教師がまず自己開示をするようにしています。

 

small talkから生徒を巻き込んでインタラクションへと移行します。

 

前回の投稿で紹介したPlease tell me...につながるように,今回は話をしました。

 

Please tell me your favorite TV program.

 

につながるように,自分の好きなテレビ番組の話をし,モデルとなるようにしつつ,Please tell me...へと進めていきます。

 

 

生徒たちは,ペアでパートナーとなる友だちと対話をしますが,その際,相手を大事にできるように・・・

 

そこを見越して,自分が生徒と対話するときにも,

 

「傾聴」「受容」を体で示します。

 

笑顔で,ゆったりと,待つ。

 

その姿が,パートナーのことを待つ,大事にする,につながると思っています。

 

1年生なりに,日本語を交えたり,喚声を上げたり,単語レベルで返したりしながら,一生懸命反応してくれます。

 

それらを拾い上げながら,やりとりを進めます。

 

最後に大切にすることを,最初から大切に・・・

 

みなさん,やりとり,していますか?