ブログ

宴を終えて

昨日,関東地区の大きな研究大会が行われました。 生徒たちはよく学びに向かっていて,相変わらず一生懸命だと感じました。 お客様を迎えて授業を公開するとなると,こうして子どもたちがいきいきしてくれる,ということがどれほどありがたいことか,同業者…

15万アクセスに感謝

休日の1日が始まりました。 これから練習試合に行ってきます。 拙ブログ、15万アクセスにたどり着きました。 英語教育や学校での生活に特化しているので、誰もが目を向けてくれるブログではないと思います。毎日、少しずつみなさんが訪問してくださって、…

英語が英語のまま入ってくるような実感

CD付 ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2016年 11月号 出版社/メーカー: アルク 発売日: 2016/10/06 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る バックナンバーのCDを出勤・退勤のときの車の中で聞き続けて,かれこれ1か月半くらいは経つでしょ…

子どもを支える親の気持ち

日曜日の練習試合で、高校1年の娘が右膝の前十字靭帯を切ってしまいました。 日曜でもやっている整形外科に急いで駆け込んだら、切れている、ということが分かりました。気丈に振る舞っている娘の姿を見ながら、これから支えていくのは大変だな・・・と仕事…

夢を失わないこと

昨日,2年前の卒業生が学校に遊びに来ました。 英語が好きで,授業のみならず,休み時間にもたくさん交流し,触れ合った生徒です。 おてんばで,独特の感性をもった子でしたが,すっかり大人になって帰ってきました。 夏の海外での短期語学留学に出かけて,…

人に元気を与える人

2週連続無休状態で動いていて,昨夜はとうとう扁桃腺の痛みが出てしまいました。 元気ぶっていても,年ですね・・・。 1時間目の空き時間に時間休暇をもらって学校隣のクリニックへ・・・ 今は薬が効いているようです。 朝夕の冷え込みが出てきて,みなさ…

人生初の白髪

今日、トイレの鏡をふと見ると、前髪に白いものが・・・ 自分は髪が薄くなるタイプかなあと(≧∀≦)思っていたので、びっくりしました。 今週、通勤途中で栄養ドリンクを買うために寄ったコンビニでは、朝シフトで入っている2つ前の学校の保護者の方から、 あ…

あの熱意が今あるのか

前の投稿でまとまった英文を書く指導の工夫について書きました。 卒業生たちが残してくれたワークシートがその時の自分たち(生徒と自分)の取り組みを思い出させてくれます。 今見返すと、本当に情熱を持って指導に当たっていたんだなあ・・・となんだか人…

粋・野暮

accetory.jp www.yuraimemo.com 今日、アド街ック天国を見ていたら、その中でコメンテータさんが粋と野暮、ついて語っておられました。 例えば、何かのコレクターをしていて、珍しいものをたくさん持っている、という状況で、自分のことを安易に自慢するのは…

1000投稿の節目に

鎌倉・長谷寺にて 3連休の中日、グリーン車に揺られて、鎌倉まで出かけました。 車中では新刊をゆっくりと読み、コーヒーを飲みながら過ごしました。 北鎌倉駅で下車後は徒歩で移動し、円覚寺、建仁寺を見ながら鶴岡八幡宮へ。 小町通りを散策しながらうど…

エスピテモロジカル・ダイバーシティ

このタイトル、なかなか口に出しづらい、聞きなれない言葉ですよね。 数年前に第二言語習得研究者のオルテガさんが提唱した考え方だそうで、第二言語習得研究で優勢を保ってきた認知的アプローチだけ、という考え方から、互いに批判し合うのではなく、異なる…

(おまけ)高円宮杯で

このところ、車中で英語を聞いている、という話、幾つか前の投稿で触れましたね。 なかなか時間が取れず、雑誌を開けて中身までしっかり読み込むことはできませんが、とにかく触れよう、と意識しています。 聞いていると、自分が得意なものと、苦手なものが…

今日は代休・・・

9月に行われた運動会の代休で、今日は1日オフでした。 ファーストショーで英語でも・・・ 鈍行に揺られて東京でも行こうかな・・・ と昨夜から思案していたものの、結局学校に行ってお昼過ぎまで仕事をしていました。 学年主任会の資料作り・・・ 学年の先…

現場や子どもたちを混乱させないで 世の中を煽らないで

www.shimotsuke.co.jp 今週、衝撃的な記事が地元紙の一面に掲載されました。 小6の子どもたち、そしてその親御さん、 小6を担当している先生、 そして、全校を廻り、現場の先生を応援している県教委の学力向上推進室の先輩方、 いろいろな人たちの気持ちを…

君の声を聞かせて

SUN - 星野源(フル) 星野 源 - SUN【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】 何気なく見ていた番組で,歌手の星野源さんが語っていました。 星野さんはレコーディング後,突然倒れ,くも膜下出血で手術をし,壮絶な闘病生活を送った経験を持っています。 その後再…

チカラウタ 何かな・・・

三連休があっという間に終わっていきました。 何もしたくない・・・と言ったものの結局そうはいかず、動き回っていた時間でした。 送迎、送迎、送迎、家事都合、家事都合・・・ 同じ世代の誰もがそうであろうとは思いつつ、体が悲鳴を上げないか、自分でも心…

枯渇

この三日間、何も考えずに眠っていたい・・・ 本当に枯渇している・・・ 拙ブログを読んでくださっているみなさんはどうですか。 ゆっくりしたいですよね・・・ 通算14万アクセス、ありがとうございます。

体の変化 Be careful

父親が体調を崩している。 急な変化があることもあり,急いで車を走らせることもある。 雨の激しく降る夜,フロントガラスの向こうが見えなくて困ってしまった。 雨のせいだな・・・とは思わず,やっぱりこのところ目が見えなくなってきているなあ・・・と感…

休日に仕事をしていて・・・

練習試合をした土曜日を過ごして,休日の日曜日です。 とはいえ,仕事をしているのですが・・・ 机上には,最後に担任をした5年前のクラスの運動会後の集合写真が・・・。 笑顔の子どもたち,そして自分が写っています。 あれから5年か・・・早いですね。 …

長月 1年の折り返し

英語教育ブログとして投稿を・・・ と思いつつ,学年主任業務に忙殺され,なかなか英語教育にかかわる挑戦,特に授業そのものについて見つめ,関わる時間が取れない日々です。 来週末,10日の土曜日の運動会に向けて,学校の中,特に主任を務めている3年…

必ずと言っていいほど・・・

学校があるときにはほとんど体調不良で休むことがない私・・・ でも,休みに入ると疲れがたまって体調を崩す,というパターンで,いつもは冬,それも大みそかにインフルエンザ発症・・・のようなどじなことが結構あるのですが,今回は夏休みに出てしまいまし…

いろいろな英語に触れて・・・

この夏は,いろいろな英語に触れる機会がありました。 中国系(香港)の英語,なかなか耳に入ってきませんでした。 想定外の音で,なかなか理解ができません。 「え?」 逆に,自分が中国人だと見られることも多々あり,そちらもちょっと困惑・・・でした。…

残暑お見舞い申し上げます

夏休みもあっという間に後半戦突入・・・ 忙しい先生の仲間たち・・・少しだけでも休息を・・・ 残暑お見舞い申し上げます!

部活動

中学校の先生の夏休み,といえば部活動,でしょうか。 新チームがスタートして,1・2年生が新しいチームづくり,そして,その中にいる個人個人のレベルアップを目指して練習に励んでいます。 タレントがいた3年生が引退し,ほとんど小学校時代の経験者の…

ファミリー! チーム学年を創ろう!

ひっそりとたたずむ名店 初めて学年主任を担当して・・・ 学年をファミリーに! チームとしての学年に! と思いながら先生方と毎日を過ごしてきました。 自分が担当する仕事は,やっつけではなく,その時にできるベストで取り組みたい,一期一会で出会ったス…

夏が来ると・・・

あっという間に7月が去っていきそうです。 引退した3年生の後を受けて,1・2年生の新チームの部活動の練習がスタートし,3年生のスキルを懐かしく思いながら,まだまだ下手でも一生懸命,前向きに練習している姿や,シュートが決まったときの嬉しそうな…

少しずつ穏やかに・・・

若いころ,いつもとんがっていて,自己中心的な生き方をしてきたこと,今でもよく覚えています。 教師になっても,主任や管理職にもしょっちゅう呼びだされて叱られていましたし,同僚ともよくぶつかっていました。 生徒を思う,と言いながらも,結局は自分…

If I could speak English well,

昨日の基礎英語2,阿野チームの同窓会では,nativeの声優さん方がたくさんいらしていました。 StuartO ピーター バンガン Peter Von Gomm カレン ヘドリック Karen Haedrich 彼らの話すあいさつを聞いていて,やっぱり素敵な英語だなあ・・・としみじみ感じ…

ありがとう ありがとう

英授研関東支部7月例会に参加をした時、神奈川で高校の先生をされているTさんが声をかけてくれました。 以前、このブログを通して、教科書の内容理解の授業をどう豊かにしていくのか、についてコメント、メールを通して学びあったことのある仲間でした。 最…

ありがとう

夏川りみ / 涙そうそう ブログを綴るのを小休止している間に,茨城,岐阜,東京,滋賀・・・と連絡をくれた仲間がいました。 携帯メール,宅配便,ブログへのコメント,そして電話・・・,ありがたいです。 このブログを通して人がつながり,そして,その人…